教え子の成長(><)

今日はすっごく嬉しいニュースが入りました!✨


実は去年の年末から高校生に英会話とTOEICを教えていて


最初は楽しく英会話🎵から始めつつ


年始に市販のTOEIC模試をやってもらったら、推定獲得スコアが315点で((((/*0*;)/



「400点取れたらいいね〜」



と目標を立てていたのですが



そこからがんばってお勉強して



1月末に受けた本物のTOEIC公開テストの結果が!



f:id:uhsa-mimi:20160227231015j:image




460点!!!!!!。*゚ヾ('・□・')ノ。*゚




すごいすごいっ!



先生は嬉しいぞっ(> <)✨✨✨




なんとなくマークシート埋めたら当たってた、じゃなくて

ちょっとずつだけど、理解して解けるようになってきたのが大きな成長!




もちろんTOEICスコアが全てじゃないし、スコアが良ければ必ずしも英語が話せるというわけじゃないのだけど


逆を返すと英語ができるならTOEICできて当たり前なので


TOEICは最低条件として目標にする意味があると思っています。


(そういう自分は文法問題でミスって950点、、、満点ではありませんが。汗)



英語を教えるのは実は初めてで、最初はちゃんとできるか心配だったのだけど


ずっと積み重ねてきた勉強と経験があれば



できるもんだと教える側も自信になりました。


そして、両親とも海外経験ないのにいろんな語学学校に行かせてくれたり、教科書や本、家庭教師など惜しみなく教育にお金をかけてくれた両親に改めて感謝。



でも何より凄いのは、本人のモチベーションの高さと、素直で謙虚な姿勢、明確に中長期的な目標を立てられている点、そしてそれを達成できると心から自分を信じて突き進むところ


誤ることを全く恐れないし、全く恥ずかしがらず楽しんでチャレンジできるところ


この子の才能だなと思う。




そんな姿を見てて教えられること、たくさんあります。





「英語できるようになりたい」と口で言いながら何もしない人、チャンスがあっても恥をかきたくないとか何とか言ってやらない人、とりあえず英会話スクールだけ行って満足してる人とは決定的に違う。脳が若いから柔らかいとか、そういうんじゃないなって思う。



そういう意味で教える側の私も、物事に取り組む姿勢という点でいろんなことを教えてもらい

英語力に関しても、自分を振り返りながら改めて英語力アップのためにまた勉強しよう!とモチベーションを上げさせてもらってます(`・ω・´)



いうても海外経験10ヶ月なので、毎日英語で仕事してるとはいえ日々努力し続けないとほんと英語力上がんないもんで( ;  ; )



次の目標は春までに600点、英会話も基礎を固めていけたらいいな。



キャリアと趣味と個人的なスキルアップの他に、人を育てるという新しい軸が加わって大忙しですが、頑張るぞ〜\(^o^)/